朗読劇「線量計が鳴る」上演スケジュール

中村敦夫のライフワーク
朗読劇「線量計が鳴る」の全国上演が始動しています。

原発の町で生れ育ち、原発で働き、原発事故ですべてを奪われた。
これは天命か、それとも陰謀か?老人は、謎解きの旅に出る。

ー内容についてー

形式

一幕四場の出演者一人による朗読劇。
元・原発技師だった老人の独白が展開されます。
二場と三場の間に十五分間の休憩。
それを入れて、計二時間弱の公演です。
背景にスクリーンがあり、劇中の重要なワードなどが、
映写されます。他の舞台装置は不要。

物語

一場
原発の町で生れ育ち、原発で働き、そして原発事故で
すべてを失った主人公のパーソナル・ヒストリー(個人史)
二場
原発が作られ、日本に入ってきた事情。
原発の仕組み。福島事故の実態。
三場
主人公のチエルノブイリ視察体験。
被曝による医学上の諸問題と現実。
放射線医学界の謎。
四場
原発を動かしている本当の理由。
利権に群がる原子力ムラの相関図。

 

*下記のポストカードをクリックして頂くと、ポストカードのデザインが見れます。
使いたい方は、岡部達平さんに、メールにてご連絡下さい。詳細をお話致します。
E-mail:amagaeru-photos@wind.ocn.ne.jp

線量計が鳴る_postcard

線量計が鳴る

線量計が鳴る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★★★ー上演スケジュールー★★★

【東京公演】
11月11日(土)調布公演
18時開演
調布市文化会館たづくり 映像センター8F
鑑賞券 2000円
お問い合わせ:090-7718-6418(片山)

 

【福島公演】
12月2日(土)南相馬市公演
14時開演
マルチメディアホール(南相馬市民情報交流センター)
入場料 全席自由 前売り券1500円(当日2000円)
チケット取扱協力店
おおうち書店(原町区三島町)文芸堂書店(原町区桜井町)
井上薬局(原町区錦町)北洋舎クリーニング本店(原町区南町)
cafeいっぷくや(小高区本町 小高区役所内)
お問い合わせ:鹿島区 柴田090-3754-2295
実行委員会 早坂090-2975-2508
栗村090-8851-6904

 

12月8日(金)豊橋公演 
18時30分開演
とよはし穂の国芸術劇場PLATアートスペース
全席自由席/前売り2500円(当日3000円)
チケット取り扱い
プラットチケットセンター/ほの国百貨店6Fプレイガイド
主催:一人芝居を観る会
お問い合わせ
070-5257-4312(住田)

 

12月16日(土)宇部公演 
14時開演
宇部市多世代ふれあいセンター2Fホール
全自由席
大人前売り2,000円(当日2,500円)
学生(中・高・大)前売り1,000円(当日1,500円)
チケット販売 宇部市文化会館 宇部井筒屋 宇部市市民活動センター「青空」
おのだサンパーク サンパークあじす
お問い合わせ
いのち・未来うべ 080-6331-0960

 

12月23日(土)静岡公演
14時開演
MIRAIEリアン(七間町交差点角)1階ホール
前売1,000円、当日1,500円「定員200名」
お問い合わせ
静岡県保険医協会 054-281-6845

この他、十数都市で、上演委員会設立が準備されています。
決まり次第、日程を発表しますので御期待下さい。