共著『憲法についていま私が考えること』

憲法についていま私が考えること

いまこそ、憲法と平和について話そう。

特定秘密保護法の強行採決以来、安保関連法、共謀罪の強行採決……加速する改憲問題の行く末は―? 44名の作家が考える、この国のこと、私たちの未来のこと。

  喜劇「流行性官房長官」
  ー憲法に関する特別談話ー 中村敦夫

  単行本 – 2018/9/21発売
  日本ペンクラブ編

  ¥ 1,836
      販売サイト

【執筆者一覧】
赤川次郎/浅田次郎/あさのあつこ/梓澤和幸/阿刀田高
大城貞俊/太田治子/落合恵子/加賀乙彦/岳真也/金井奈津子
金子兜太/金平茂紀/川村湊/神田松鯉/黒田杏子
玄侑宗久/坂手洋二/佐高信/佐藤アヤ子/下重暁子/志茂田景樹
高野ムツオ/高橋千劔破/谷川俊太郎/田原総一朗/出久根達郎
ドリアン助川/中島京子/中西進/中村敦夫/中村文則/野上暁
馬場あき子/堀武昭/又吉栄喜/松本侑子/三田誠広/盛田隆二
八重洋一郎/山田健太/養老孟司/吉岡忍/若松丈太郎


朗読劇「線量計が鳴る」2019年上演スケジュール

2019年8月24日(土)秩父市公演(埼玉県)
14時開演
秩父歴史文化伝承館ホール
全席自由
大人2000円 高校生以下1000円
先着250名
主催:ともに会(代表 桜井早苗)
問い合わせ:090-4719-3407(井原)


2019年8月31日(土)郡山市公演(福島県)
13時30分開演
郡山市ミューカルがくと館 大ホール
全席自由席
前売2000円 当日2500円
高校大学生1000円/小中学生 無料
主催:中村敦夫朗読劇上演実行委員会
連絡先
090-7525-4488(郷田)
090-2608-7894(駒崎)


2019年9月6日(金)町田市公演(東京都)
14時開演
町田市民フォーラム3階
全席自由席(184席)
入場料:2000円(税込)
主催:朗読劇「線量計が鳴る」上演実行委員会
チケットの申し込み・問い合わせ
*お電話でのお問い合わせ(10時~18時)
090-4921-9361(水畑)
080-3390-2492(小林)
090-5786-8355(谷本)
*メールでのお問い合わせ
kakutoinochi@gmail.com
*チケットは完売致しました。


2019年9月22日(日)千葉市公演(千葉県)
14時開演
千葉県教育会館大ホール
全自由席・定員500名
主催:千葉県保険医協会
お問い合わせ
TEL:043-248-1617(千葉保険医協会)
チケットの申込み方法
①「線量計が鳴るチケット希望」とお書きの上、
氏名・住所・電話番号・メールアドレス・チ
ケットの種類(一般・高校生以下)と枚数を
明記の上、下記いずれかの方法でお申込み下さい。
はがき:〒260-0031 千葉市中央区新千葉
2-7-2大宗センタービル4F
FAX:043-245-1777
メール:lnfo-chibahok@doc-net.or.jp
②お申込み後、一週間以内にチケット代振込口座
をご案内しますので、チケット代をお振込下さい。
着金を確認次第チケットを送付いたします。
●定員になり次第締め切ります。


2019年10月6日(日)三春町公演(福島県)
13時30分開演
三春交流館「まほら」大ホール
TEL:0247-62-3837
入場料
前売り/電話予約 1800円(当日券2000円)
障がい者 1000円(介護者無料)
高校生 500円(中学生以下無料)
託児あり(要予約・無料)
*三春交流館「まほら」で前売り券発売中
主催;中村敦夫「線量計が鳴る」三春公演実行委員会
電話予約・問い合わせ
080-6578-5213(塚原)
090-7007-9934(二瓶)


2019年10月12日(土)港区公演(東京都)
時間未定
港区立男女平等参画センターリーブラ
*詳細は、わかり次第お知らせ致します。


2019年11月16日(土)飯島町公演(長野県)
午後~
飯島町文化館
*詳細は、わかり次第お知らせ致します。


2019年11月23日(土)徳島市公演(徳島県)
18時30分開演
シビックセンターさくらホール
*詳細は、わかり次第お知らせ致します。


この他、十数都市で、上演委員会設立が準備されています。
決まり次第、日程を発表しますので御期待下さい。


シンポジウム《ふるさとと文学2018~菊池寛の高松》

菊池寛生誕130年・没後70年記念事業

基調映像「ある自由主義者の走馬灯~菊池寛の人・作品・世界」

【語 り】神田松鯉(講談師)、演奏:佐藤久成(ヴァイオリニスト)、
構成脚本:吉岡忍(作家)、映像制作:四位雅文(映像作家)
菊池寛「閻魔堂」(作品事例)
【朗 読】中村敦夫(俳優、作家)
パネルディスカッション「菊池寛の高松」
【出 演】阿刀田高(作家)、下重暁子(作家)、松本侑子(作家)、
     菊池夏樹(菊池寛直孫、菊池寛記念館名誉館長)
【進 行】山田健太(専修大学文学部教授)

【日 時】平成30年11月10日(土曜日)
     開会:13時30分(開場:12時30分)、閉会予定:16時30分
【場 所】サンポートホール高松 大ホール
【参加費】無料
【定 員】1,000人
【申し込み】往復はがき又はメールに、件名を「ふるさとと文学2018参加希望」と記入し、氏名、郵便番号、住所、電話番号、
【住 所】760-0014香川県高松市昭和町一丁目2番20号 菊池寛記念館「ふるさとと文学2018」係
【メールアドレス】
kikuchikanmemorial★gmail.com(★を@に変えて入力してください)

※メール申し込みの場合、3日以内に返信メールを送りますので、上記メールアドレスが受信できる設定にしてください。なお、返信メールが届かない場合は菊池寛記念館までお問い合わせください。
※応募多数の場合は抽選となります。

【主 催】菊池寛記念館文学展実行委員会、一般財団法人 自治総合センター
【企画監修】一般社団法人 日本ペンクラブ
【ホームページ】
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kosodate/bunka/kikuchikan/furusato.html


毎日新聞一面に、記事が掲載されました

6/10付けの「毎日新聞」に朗読劇の記事が掲載されました。

【俳優・中村敦夫78歳の挑戦(その1) 舞台から「原発」問う】ネット版・有料記事
 https://mainichi.jp/articles/20180610/ddm/001/040/162000c

【俳優・中村敦夫78歳の挑戦(その2止) 未来見つめる表現者】ネット版・有料記事
 https://mainichi.jp/articles/20180610/ddm/010/040/163000c