中村敦夫
中村敦夫
中村敦夫 DVD「線量計が鳴る」
中村敦夫 DVD「線量計が鳴る」
映画「帰郷」
映画「帰郷」
タイトル8
title6
title1
title4
title2
title3
title5
previous arrow
next arrow

クラウドファンディングご協力への感謝

 「線量計が鳴る」DVD制作委員会は、クラウドファンディングの第3次募集を無事締め切ることができました。
 おかげさまで、すぐにでも販売活動に移ることができ、その収益で英語字幕付きのDVD制作に進むことができます。
 この作品には核使用も辞さないウクライナ戦争を予言するような部分もあり、原発と原爆の危険な関係性を指摘しています。
 社会の歪んだ構造を見抜き、前方に構える悪夢を指摘する表現活動が必要です。こうした動きを支持、ご協力いただいた皆様の熱い心に、改めて感謝の意を表します。

中村敦夫      


[朗読劇] 線量計が鳴る 元・原発技師のモノローグ 【DVD】発売中

中村敦夫

原発の町で生れ育ち、原発で働き、原発事故ですべてを奪われた、元・原発技師だった老人の独白が展開されます。これは天命か、それとも陰謀か?老人は、謎解きの旅に出ます。原発が作られ、日本に入ってきた事情。原発の仕組みや福島事故の実態。さらに、主人公のチェルノブイリ視察体験から被曝による医学上の諸問題と現実に加え、原発を動かしている本当の理由と利権に群がる原子力ムラの相関図までを網羅し、放射線医学界の謎に迫ります。

 発 売:2022年3月22日
 販 売:Amazon >>
 価 格:¥1,650


メディア掲載

季刊誌「季節」2022年春号 発売中

 コラム:「表現者は歩き続ける」中村敦夫
 ネット販売:Amazon


メディア掲載

「東京新聞」 朝刊
朗読劇「線量計が鳴る」について取材を受けました。
 掲載日:3月1日(火曜)